有名結婚情報誌のマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」は真剣な恋活・婚活の場

2020年6月30日

「ゼクシィ」ブランドのマッチングアプリ

結婚情報誌の「ゼクシィ」は、これから結婚したいなぁと思っている人なら誰もが知っている有名なブランド。

CMもたくさん放送されており、結婚を意識したカップルが最初に買う雑誌として日本で1番有名な雑誌とも言えます。
そのゼクシィブランドのマッチングアプリが「ゼクシィ縁結び」です。

運営もゼクシィと同じ、リクルートグループが行っています

会員数は110万人と大手マッチングアプリと比較するとまだまだ少な目と言えますが、着々と会員数が増えている傾向があります。

大手であるリクルートグループの運営ということだけあり、サポート体制はバッチリです。

24時間365日巡回をしっかりして、不適切な書き込みの削除や、通報のあったアカウントの削除などを行っています

免許証などの公的な本人・年齢確認書類を提出し、認証されないとメッセージのやりとりができない仕組みになっているので、既婚者との不倫やヤリモク相手とのマッチングを防ぐことが可能です。

他のアプリはなんとなく不安だけれど、あのゼクシィブランドならば安心できると、たくさんの方が利用しています。

マッチングアプリ初心者さんや、他のアプリでうまくいかなかった人にもおすすめです。

「いいね!」ボタンで気軽にアプローチできる

ゼクシィ縁結びは、とてもシンプルな機能が使いやすいのが特徴です。

気になる相手のページに「いいね!」ボタンを押し、相手から「いいね!ありがとう」が返ってきたらメッセージのやりとりができます。

30代の会員が多い・・・でも

ゼクシィ縁結びは、30代の会員が多く、20代〜40代までの男女比率が5:5となっています。

これはゼクシィ本誌が結婚を意識した20代以降のカップル向けというのも関係あるでしょう。

ゼクシィブランドに惹かれて登録する人が多いので、「結婚を意識しているけれどまずは恋人探しをしたい」という30代の会員が大半を占めているというわけです。

20代後半から30代前半にかけて真剣に恋人を探したい会員が多いと思ってください。

反対に20代前半の「異性の遊び相手がほしい」というような、友人探しにはあまり向いていません。

恋活に真剣に取り組みたい、その先に結婚も考えているという方におすすめです。

会員年齢層が変わる可能性・ゼクシィ恋結びと統一

今後、非常に名前の似たサービスで、ゼクシィ結びが2020年8月31日にゼクシィ縁結びにサービス統一されます。

ゼクシィ恋結びの会員は20代が多いので、今後は20代の会員層も増えてくるでしょう。

気になる料金 男性も女性も有料なところがポイント

利用料金は?(無料会員でも基本機能を利用可)

まず、料金ですが1ヶ月3,980円(税別)から(1ヶ月プランの場合)。

他にも3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・12ヶ月プランも用意されており、12ヶ月プランだと1ヶ月あたりの費用は2,400円(税別)となります。

支払い方法は、クレジットカード・Apple ID・Google Playで支払いができます。

店舗型の対面お見合いサービスでも月に1万円以上することを考えると非常に安価で、これから恋活・婚活を始める方や、最初は店舗型ではなく気軽に始めたい方にはぴったりのサービスでしょう。

そして、このようなネットを利用した恋活・婚活でパートナーを見つけた方はだいたい6ヶ月程利用をしているそうなので、「6ヶ月プラン」をオススメします。

そして、まずはどんなサービスか気になる方向けに無料会員登録ができ、「価値観診断」や「価値観マッチ(価値観による紹介)」、相手のプロフィールを見たり「いいね!」をしたり、「いいね!」をくれた方とマッチングする(無制限)機能が利用できます。

また、初回メッセージを1通だけですが送る機能も利用できます。

【追記】お得な割引サービスあり!

2020年6月21日現在、週末割引キャンペーンを行っており最大41%も安くなります!
1ヶ月プランはお安くなりませんが、それ以外のプランはお安くなります。

このキャンペーンは既に終了している可能性がありますが(毎週末やっている?)、無料会員登録後に事務局から割引になるクーポンコードが送られてくることがあるそうです。

その際、アプリからは入力できないので「Web版」からログインすることや、会員登録後に本人(年齢)確認をすることが必要になります。

有料であることのメリット

マッチングアプリは、男性は有料で女性は無料のところが多く見られます。

女性にとってはとてもありがたいですが、男性にとってはお金がかかるしメリットがないように思えるでしょう。

ゼクシィ縁結びは男女どちらも有料のマッチングアプリです。

男女どちらも有料だからでしょうか、会員の男女比は5:5とだいたい同じくらいです。男性も女性も相手を見つけられる可能性に関しては差がないのはポイント高いでしょう。

有料と聞くと、コストがかかるのがデメリットと思うかもしれませんが、マッチングアプリにとってはメリットです。
お金がかかる分、真剣な出会いを求めている人ばかりとなります。

お金を払ってもマッチングできないと意味がないと思う方もいるでしょう。

ゼクシィ縁結びは、会員登録からマッチングまでは無料で利用ができます。

マッチング後メッセージのやりとりは有料となるので、どんな会員が在籍しているか検索だけお試しでしてみたいという方でも始めやすいです。

他のアプリと同時使いしたい人にもおすすめ

ゼクシィ縁結びは、大手アプリと比較すると会員数が少ないなどデメリットを心配する人もいるでしょう。

確かに会員数が多い方が、出会いも多いです。

でもそこは「ゼクシィ」ブランドでしっかりカバーしているので安心して利用してください。

もし不安ならば、他のマッチングアプリと同時使いもおすすめです。

会員数が多い大手マッチングアプリではなかなか出会いがなくても、もしかしたらゼクシィ縁結びで良い出会いがあるかもしれません。

こればかりは会員数の多さではないですし、マッチングアプリは2つ以上同時進行していてもなんの問題もありません。

2つのアプリで2人以上の人とやりとりすることは禁止事項ではないです。

もちろん、実際に恋人ができた後も相手を探し続けることや、二股するのはやめましょう。

最低限のマナーを守れば2つ以上のアプリを同時使いすることは、たくさんの人と出会う経験値を踏むことができるのでおすすめです。

登録方法

登録は簡単!約3分で完了

まずは登録画面からメールアドレスを入力するか、Facebookアカウントを利用(Facebookへの投稿はありません)、Appleで登録、電話番号を登録する方法が用意されています。

登録後に簡単自己紹介と写真登録し、相手の検索など機能が利用できます!

まとめ

結婚情報誌「ゼクシィ」ブランドのマッチングアプリであることや、男性・女性共に同じ料金がかかるので遊び目的よりも真剣な出会いを求めている方が多い印象です。

会員の半数以上が30代であり、男女比がほぼ同じというバランスの良いアプリです。

大手のマッチングアプリは男性が多いところもあり、なかなか出会いにつながらないことがありますが、男女比がほぼ同じだと出会いの確率が高くなるでしょう。

出会いはなによりも場数が大事です。

いろんなマッチングアプリを利用し、数多くの人にアプローチすることで素敵な出会いを見つけてくださいね。