オリジナル作品が秀逸!世界最大級の動画配信Netfrixとは?

2021年10月3日

オリジナル作品のクオリティが高いNetfrix

実は歴史が長いNetflixとは?

日本ではサービス開始が2015年なので、最近始まったサービスというイメージですが、創業は1997年とその歴史は長く、実は超有名なGoogleよりも1年早く創業しました。

創業翌年の1998年にはウェブサイト上で、世界で初めてのオンラインDVD配送レンタルサービスを提供開始しました。

その後は2007年に、現行の動画配信サービスへと舵取りを変えて2010年にはモバイルデバイス向けの動画配信サービスを開始しました。

動画配信サービスは、すでに映画館で上映された映画やテレビで放映されたドラマやアニメを単にネットで配信するものだと思っていましたが、Netfrlixは2011年にコンテンツ制作の事業にも着手し、2013年にはオリジナルドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード」を公開しました。

このドラマは瞬く間に人気を博し、プライムタイム・エミー賞3部門を受賞するなど現在のNetflixオリジナルシリーズの礎を築きました。

その後は毎年莫大な費用をかけてオリジナル動画コンテンツを制作するようになったNetflixは、ドラマや映画などの様々なジャンルで頭角を現すようになってきました。

Netflixの年間制作費ですが、なんと約1.8兆円でNHKの約8,000億円を大幅に上回っています!

Netfrixのすごいところ

レコメンド機能

Netfrixで扱う作品数は非公開となっていますが、他社と同様に圧倒的な作品数を扱っていると言われています。

しかし、あまりにも作品数が多くては、どれを見ていいのかわからないと迷ってしまいますが、Netflixには強力なレコメンド機能があることで、視聴した履歴を自動的に学習し、あなた好みのマッチ度の高い作品を提案してくれるほか、各作品を見る前にもこの数値(マッチ度○○%)を参照できます。

レコメンド機能を参考にすることで、大海原の中から魅力的な作品に出会えるでしょう。

充実したオリジナル作品

Netfrixのもうひとつの売りはオリジナル作品が充実していることです。

このオリジナル作品を見たいがために、入会する人もいるそうです。

日本でも「全裸監督」、なにかと物議を醸した「テラスハウス」(共同制作)、「6アンダーグラウンド」などは有名でよく観られています。

また、オリジナルのドキュメンタリー番組も充実しているので、ついつい観てしまいます。

その他オススメの機能

大画面で再生

PlayStationやXboxなどのゲーム機、Amazon fire TVやChlomecastなどのストリーミングデバイスを利用すればTVで臨場感あふれる大画面と高音質(5.1ch対応)で楽しめます。また、超高画質なUHD 4Kにも対応しています。

ダウンロード視聴

Netfrixアプリを利用し、自宅などで観たい作品をあらかじめダウンロードしておき、外出先で通信量を気にすることなく観ることができます。

いろいろなデバイス(機器)で楽しめる

スマホやタブレットのみならず、パソコンやテレビでも観ることができます。

※他にもPlayStationやXboxなどのゲーム機、ChromecastやAmazon FireTVなどのストリーミングデバイス、AppleTVやスマートテレビなど数多くの機器で楽しむことができます。

無料でお試しできるの?

他社の動画サービスのでは無料期間があり、料金を支払う前に試すことができますが、Netfrixはお試し無料期間がありません(2019年12月に終了)

しかし会員登録なしで、NetfrixオススメのTV番組やドラマの一部を無料配信していますので、どんなものが配信されているか確認できます。

2021年3月時点で、嵐のドキュメンタリー番組「ARASHI’s Diary -Voyage-」、人気アニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」、癒やしキャラのほのぼのオリジナルアニメ「リラックマとカオルさん」の一部を観ることができます。

無料視聴できる番組は随時変更されますので、観たい作品があればすぐにチェックしましょう。

※2021年10月にサポートセンターへ確認したところ、登録なしの無料視聴は終了したそうです・・・、残念!

月額料金と支払い方法

Netfrixの月額料金は「画質」と「同時に視聴できるデバイス(機器)数」によりプランがわかれています

下記画像をご覧ください(Netfrix公式ページより。2021年10月時点で税込

プランは3つで、月額980円・1,490円・1,980円。

パソコンとタブレット、スマホとテレビなど同時に視聴できる機器数がプランによって違います

「ベーシック」は1台、「スタンダード」は2台、「プレミアム」は4台です。

スマホのような小さな画面で見る場合なら、解像度が低くても問題ないので「ベーシック」で良いかもしれません。

家族で同時にそれぞれ観たい場合や、テレビで観る場合は同時視聴台数が2台〜&高画質の「スタンダード」がおすすめです。

画質についてですが、私のテレビは4K以前のフルハイビジョンですが「スタンダード」でも十分キレイに観れました

支払い方法

クレジットカード払いのほか、ローソンやファミリーマートやセブンイレブン、ヤマダ電機やドン・キホーテなどでプリペイドカードが販売されています。

登録方法

登録は簡単!

まずはコチラから、公式HPにてメールアドレスを入力すれば仮登録完了できます(下記画像をタップしてもリンクします)。

まとめ

動画配信サービスは、私のホームページでもいくつか紹介していますが、Netfrixは多くの作品の中から自分にマッチした作品を学習&提案してくれるので、作品を探す手間が少し省けます。

またオリジナル作品の制作に莫大な費用を投下しているので、映画やドラマだけではなく、ついつい興味を惹きつけるドキュメンタリー番組やアニメなども数だけではなく、内容も充実しています。

家族で複数台利用する場合、ペアレンタルコントロールができますのでお子さんがいても安心です。

登録なしでオリジナル作品を観ることができますので、この機会に是非お試しください!

NETFRIX

Posted by ginhaku