都心では便利!スマホを振ればタクシーが来る「フルクル」とは?

2021年8月23日

みなさん普段タクシーを使いますか?

タクシーって電車やバスと比べると圧倒的に運賃が高いのですが、乗りたい場所から目的地までピンポイントで行けるのでとっても便利で快適ですよね。

仕事で急いでいる時もタクシー使ったほうが早いなんてこともあります。

お金があればバシバシ使いたいものです(笑)。

そのタクシーですが運賃について一部の地域で、初乗り料金が下がったことや、配車(迎車)アプリの登場で、より身近に利用できるようになりました。

 

さて、今回紹介する「フルクル」は都内および横浜の一部地域および埼玉の一部地域でしか利用できないタクシーアプリですが、利用者にとっては「迎車料金がかからない」、ドライバーにとっては「闇雲にお客さんを探さずに乗せられる」と、双方にとってメリットのあるアイデアはとても素晴らしく、使えるエリアならとても便利なアプリなので紹介します!

※東京都23区および三鷹市・武蔵野市でタクシーを利用する場合を前提として書いてありますので、他の地域の場合は迎車料金や迎車方法、乗車料金・乗車方法などが異なる場合があります。

フルクルとは?

フルクルとは、スマホを振ると空車のkm(国際自動車)タクシーがやってくるタクシーアプリです。

一般的にタクシーに乗りたいと思ったら、アプリや電話による迎車という方法と、外にいるなら空車で走行しているタクシーに手を上げて乗る方法や、駅やホテルなどにあるタクシー乗り場から乗る方法があります。

しかし、配車依頼すれば確実に来てくれますが、迎車料金が別途必要になり時間指定では、さらに予約料金がかかります。

また、タクシーを拾いたい時に限って近くにいなかったり、自分の手前で別の人が手を上げて乗れなくなってしまうことがあります。

そんな時に役立つのが「フルクル」です。

フルクルを使うメリット

自分の現在地をドライバーに伝えることができる

フルクルを使うメリットは、タクシーを探す手間が省けることです。

アプリを起動すると、地図上に半径500m以内の空車タクシーが表示されます。

そしてスマホを振ると空車タクシーのナビ画面(地図上)に、振っている人のアイコンが表示と同時に音で通知され、迎えそうなタクシーがやってきてそのまま乗車できます。

幹線道路から一本奥の道路など、タクシーがあまり走らない場所から乗りたい場合も、近くに空車タクシーがいれば呼び寄せることができて便利です。

迎車料金がかからない

一番のメリットは迎車料金がかからないことです。

フルクルは、あくまで乗りたい意思と場所をドライバーに知らせるツールなので迎車料金がかかりません。

東京23区だと、迎車した場合420円かかりますからね(時間指定だとさらに420円かかる)。

個人情報を登録しなくても使える

一般的な配車アプリだと、運賃支払などの理由で名前や電話番号やクレジットカード情報を登録する必要がありますが、フルクルは個人情報を登録する必要がなく、インストールすればすぐに使えることができます。

フルクルのデメリット

乗りたい場所に空車タクシーが迎車料金なしで来てくれる便利なサービスではありますが、「乗車の意思をドライバーに伝えるためのツール」なので以下のようなデメリットがあります。

タクシー需要が高いと来てくれない可能性がある。

雨などの理由でタクシー需要が一時的に増えた場合、ドライバーは探さなくてもお客さんが乗ってくれるので、フルクル使ってもその場所に来てくれない(他の人がすぐ乗ってしまう)可能性が高くなります。

進行中に別のお客さんが乗ってしまうことがある。

タクシーは迎車の場合、車両前部にある電光掲示板(スーパーサイン)を「迎車」にして向かうので、進行中に別のお客さんが手を上げても乗ることはありません。

しかし、フルクルは「乗車意思を伝えるだけ」にすぎないので「空車」のまま向かいます

もし進行中に他に乗りたい人が手を上げた場合は、そのお客さんを乗せなくてはいけません。

空車表示してるのにお客さんを乗せないと「乗車拒否」となってしまうので仕方ないですね。

対応エリアとタクシー会社が限られる

2021年2月時点で、対応エリアが東京23区(一部エリア除く)・武蔵野市・三鷹市と横浜市の西区・中区しか対応(順次拡大予定)していません。

また、国際自動車(km)が開発したアプリなので、利用できるタクシー会社が国際自動車(km)のみとなります。

国際自動車は、大手4社タクシーで都内では日本交通に次いで台数が多い会社ではありますが、このアプリは多くの会社が提携してくれると、真にその便利さが発揮できるようになることは間違いありません。

今後はそれに期待しましょう。

フルクルの使い方

ダウンロード

まずアプリをダウンロードしてインストールします。

ダウンロードはコチラから!(フルクルのホームページへリンクします)

 

 

起動すると次のような利用規約同意画面がでてきますので、同意ボタンをタップして次にすすみます。

アプリ起動時に位置情報を許可するかどうか聞かれますので必ず「許可」してください。

その後、次のような画面で使い方の案内があります。

画面に現在地が表示され、通知の許可を求められるので許可をします(iPhoneだけかもしれません)

画面に空車タクシーがいた場合、スマホを振るとタクシーに通知されます。

下の画像の場合、地図の青丸が現在地で黒い車両アイコンが空車タクシーになります。

この地図だと外堀通りの溜池山王駅あたりで、9台空車タクシーがいます。

スマホを振るとこの9台に通知され、迎えそうなタクシーが近づいてきます。

間違って振ってしまってもキャンセルできます。

まとめ

フルクルは、「ドライバーに乗りたい意思と場所を伝える」ことで近くのタクシーに向かってもらうため「迎車料金」がかからないことが大きなメリットです。

空車のタクシーは人が多い道を流している(お客さんを探している)ことが多いので、幹線道路から少し外れた住宅やビルの前から乗りたい時などには探す手間が省けそうです。

しかし、タクシーは稼げそうなエリア(人が多いエリア)に集中する傾向があるので、そこから離れたエリアになると、タクシー台数が減ってしまいフルクルを使ってもタクシーが見つからない可能性はあります。

また現在対応しているタクシー会社が開発元の国際自動車だけなので、今後他社から手数料を取るなどして多くの会社と提携すれば、間違いなく神アプリになると思います。

都心部で仕事している方や住んでいる方、都心でタクシーで楽に移動したい方はダウンロードして見る価値はあります。